自分の心を満たすことができれば、少ないお金でも充分幸せになれる

考え方を変えます。 お財布の中に1000円しかなかったとしても、それを「1000円しかない」と考えるか、「1000円もある」と考えるかで大きく違います。 後者のように考え、使える金額でできる最大限の贅沢を楽しむようにしています。

自分の心を満たすことができれば、少ないお金でも充分幸せになれる

私はお芝居を観るのが好きで、友人にも何人もお芝居好きが居ますが、何公演も出掛けたり、グッズをいろいろ買い込んだりする人には驚かされます。 同じお芝居でトータル何万も使う人もいるので、1回観れば満足してしまう自分とは違うと感じています。両親が一番相談できます。 お金のこともいろいろ勉強しているので、私が投資や保険について相談すると、細かくアドバイスもくれるので相談しやすいです。 買いたいものの値段や価値を話し、購入判断を仰ぐこともあります。

お金に関する失敗談

店員さんから長時間接客を受けたにも関わらず、カードの限度額や持ち合わせが足りず、気に入ったお財布を断念したことが今でも心残りです。 お財布を買えなかっただけでなく、時間も店員さんの労力も無駄になり、後悔しか残りませんでした。お金が足りなくて欲しい物が買えないときなどは、見ると欲しくなってしまうのでその物に関する情報をシャットアウトします。 代わりに有り金で全然関係ない別な物を買ったり、温泉に行ってリフレッシュするなどして満たされると忘れてしまいます。

世の中お金だけじゃないがお金で人を判断する事が多いのである程度持っていないと困る

知り合いで海外旅行に良く行く人がいます。 日本では普段はそれほど着るものも家もこだわらずブランド物なども特に好きなわけではないので、海外に行ったときはバックパッカーが泊まるような安い宿に泊まるのかなと思っていました。 先日、ちょうど海外からかえってきたのでどんな宿に泊まったのか聞いてみたところ、リゾート地の一泊5万円ぐらいのホテルに泊まったとのことです。 自分では日本でも海外でも安いホテルしか泊まらないので、お金をかけるところが違うんだなと驚きました。お金について悩んだ時に相談する相手は妻の両親です。 私は事業を営んでいますが妻の両親も事業を営んでいるので、お金に対する考え方が似ています。 どのような事に使ったらいいか、借り入れするときはどのような方法があるかなど、実際に経験したことを教えてくれるので参考になります。 だいたいの持ち金と車や家など大きな買い物をするときに必要な金額を、どのようにしたら用意できるか相談できます。

お金に関する失敗談

学生時代に何気なく入ったパチンコ屋さんでビギナーズラックで当たってしまい、10万円ほど稼いだことがありました。 味をしめてその後も何回か通ったが、その後は負けるばかりで結局は損をしました。 以降はパチンコはすっぱりと止めましたが、いまだに無駄だったなと感じます。不安が高まった時は、いくつかある通帳残高を見ながらこれだけあればとりあえずはなんとかなる!と自分に言い聞かせています。 執着が高まりすぎてしまった時は…自分みっともないから落ち着けと言い聞かせます。

お金はあっても困らないので、変なことはせずに身の丈にあった使い方をしたいです

友達の服に対するお金のかけ方がすごいと思いました。 よくバーゲンに行くらしいのですが、安いからといって1回に4、5万も使うと聞いた時は驚きました。 私は自分の服は年1、2回で1回5000円ぐらいで済まそうとしてしまうので。 価値観の違いなんでしょうけど驚きました。誰もいません。 どんな内容も相談できません。 お金が絡むと人間関係が壊れたりすることのほうが多いと思うので、誰にも何も言わず1人でなんとかしようと思ってしまいます。

お金に関する失敗談

昔の話ですが、バンドをやっていた彼氏に言われるがままにお金を渡していたことです。 楽器代、生活費、遠征費だの合計すると恐ろしいぐらいの額を渡していました。 あの頃は大好きだから助けたいという一心でお金を渡していましたが、今思うとあの時のお金があれば今もっと楽なのになと後悔しかありません。

コメントは受け付けていません。